ボードゲーム紹介
記憶力を頼りに壁の見えない魔法の迷路をすすめ!

魔法のラビリンス

ドイツ年間キッズゲーム大賞2011年 ドイツ年間キッズゲーム大賞 受賞作品
遊べる店舗
labyrinth

壁の見えない魔法の迷路を進んで魔法の紋章を集める「魔法のラビリンス」。
2011年にドイツ年間キッズゲーム大賞を受賞した作品です。

2人から4人用ゲームで、プレイヤーは好きな色のコマを選びます。コマの裏には磁石が付いています。プレイヤーは魔法の力として金属のボールを持ち、ボードを挟んでコマにボールをぶら下げます。

魔法の紋章チップをランダムに選び、ボード状の同じ絵柄のマスに置きます。自分の手番ではサイコロを振り、魔法の紋章に向かって出た目の数だけ進めます。マス目にそって縦横好きな方向に進めることができますが、魔法の迷路の壁は見えません。ボードは2層になっており、下にある壁にぶつかるとボールが落ちてしまい、スタートからやり直しです。壁の位置を覚えながら魔法の紋章を5つ集めたプレイヤーの勝利です。

自分が覚えている壁に相手が引っかかってしまってニヤリとしたり、同じところで何度も落ちてしまったりと、子供から大人まで楽しめるゲームです。

ゲーム名
The Magic Labyrinth(Das Magische Labyrinth)
作者
Dirk Baumann
発売年
2009
メーカー
Drei Magier(ドイツ)
日本語版発売元
メビウスゲームズ
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

castles

ノイシュヴァンシュタイン城

その昔、ドイツのとある地域にルートヴィヒ2世という王様がいました。その王様はただただ自分の趣味のためだけに美しい城を作ろうとしましたが、ついに完成を見る前に亡くなってしまいました。私たちは気まぐれな王様の望んだ理想の中世のお城を築き挙げなければなりません。王様の要望を最も叶えた、より良い城を築いたプレイヤーが多くの勝利点を得ることができ、最優秀現場監督の称号を勝ち取ります。

minmin
このゲームを詳しく見る
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ジェリー大賞2016ジェリー大賞2016