ボードゲーム紹介
「一緒じゃない?」「ヘタが違うよ」「キズも違うね」

あるみ缶

キズやヘタや形がちょっとずつ違う、みかんの神経衰弱ゲーム「あるみ缶」です。

2人から6人まで遊べるゲームです。ルールは神経衰弱で、2枚めくって同じカードであればそのカードを獲得できます。ただ、描かれているみかんの違いはぱっと見ではわかりません。さっきめくったみかんが、どういうみかんであったかを覚えることがとても難しいので、本当に神経が衰弱するゲームとなっています。

ゲーム名
あるみ缶
作者
缶詰本舗
発売年
2015
メーカー
缶詰本舗
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

castles

ノイシュヴァンシュタイン城

その昔、ドイツのとある地域にルートヴィヒ2世という王様がいました。その王様はただただ自分の趣味のためだけに美しい城を作ろうとしましたが、ついに完成を見る前に亡くなってしまいました。私たちは気まぐれな王様の望んだ理想の中世のお城を築き挙げなければなりません。王様の要望を最も叶えた、より良い城を築いたプレイヤーが多くの勝利点を得ることができ、最優秀現場監督の称号を勝ち取ります。

minmin
このゲームを詳しく見る
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ジェリー大賞2016ジェリー大賞2016