ボードゲーム紹介
頭と財力をつかってお金を稼げ!

アクワイア

ホテルを建設し、合併・吸収をしながらお金を稼ぐ「アクワイア」。
ルールは単純ですが、非常に頭を使うゲームとなっています。

2〜6人用ゲームで、プレイヤーはホテルを表すタイルを12×9マスのボードに置いていきます。
二つ以上のタイルが並ぶように置いた時、ホテルチェーンを建設することができ、株式が買えるようになります。また、二つ以上のホテルチェーンが隣接するとき、それらのホテルチェーンは合併吸収されます。このとき、より小さいホテルチェーンの株式を多く持っているプレイヤーは配当金を得ることができます。これを繰り返し、最終的に一番お金を稼いだプレイヤーの勝利です。

50年近く前のボードゲームですが、未だにプレイされている傑作ゲームです。

ゲーム名
Acquire
作者
Sid Sackson(シド・サクソン)
発売年
1964
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

はじめまシックス

 「ボードゲームナイト」というイベントが「相席ナイト」という名称に代わり、カウンターに置いてある「相席OK」のポップもあちらこちらのテーブルで目立つようになってきた昨今のJELLY JELLY CAFE。ボードゲームは初めましての人とも仲良くなれる素晴らしいもの。でも、やっぱり自己紹介って大事ですよね?
 このゲームは自己紹介をするゲームです。自分を6つの要素で紹介して、最後に紹介した6つの事柄を当てあうゲーム。友達同士より、初めて会う人と遊ぶ、そんな方々にぴったりのゲームだったりします。
 ……でも実は、覚えてもらえない人が勝っちゃう、そんな寂びしい一面もあるゲームでもあったり。

ふかつふかつ
このゲームを詳しく見る
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ジェリー大賞2016ジェリー大賞2016