ボードゲーム紹介
どの数字を捨てて、どの数字を持ち続ける?

ゆかいなふくろ

遊べる店舗

タイミングを見計らって最後のカードを出せ!ファミリー向けの手札管理系カードゲームです。

ルールはとても簡単。3〜7の数字がかかれたカードがあり、3枚ずつ手札を持っていて、順番にカードを場に出していきます。出すカードは3は3枚、4は4枚・・・・7は7枚というように、数字によって出せるカードの上限が決まっています。そして出した数字カードによってその数字カードが上限になれば、場にあるその数字のカードを全て獲得できます。つまり、5枚目の5のカードを出した時、出した人が5のカードを5枚を獲得できます。そして、最終的にカードを多く持っていた人の勝利となります。

ルール説明にかかる時間はほとんどいらないくらい簡単なゲームですが、いかに相手に最後の数字を渡さないようにするか、その中でいかに自分が最後の数字を出す時までカードを持ち続けられるか、単純ですが悩ましいゲームとなっています。

ゲーム名
ABSACKER
メーカー
Amigo(ドイツ)
日本語版発売元
メビウスゲームズ
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

チャオチャオ

すごろくゲームとブラフゲームの相性抜群な組み合わせによってうまれた鬼才アレックスランドルフの不朽の名作。
嘘を見破って「チャオチャオ〜」できたときは快感です!

たかとらたかとら
このゲームを詳しく見る
かんたんウェブ予約 親子ボードゲームカフェ
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト