9月のボードゲームイベント開催日発表!

2015年08月31日

events

お待たせいたしました!9月のボードゲームイベント開催日を発表しますー!
今月の開催予定日は以下のようになってます!

9月1日(火)…ボードゲームナイト(19:00〜24:00)
9月3日(木)…ボードゲームナイト(19:00〜24:00)
9月8日(火)…ボードゲームナイト(19:00〜24:00)
9月10日(木)…ボードゲームナイト(19:00〜24:00)
9月15日(火)…ボードゲームナイト(19:00〜24:00)
9月17日(木)…ボードゲームナイト(19:00〜24:00)
9月19日(土)…昼からボードゲームナイト(13:00〜24:00)
9月22日(火)…ボードゲームナイト(19:00〜24:00)
9月24日(木)…ボードゲームナイト(19:00〜24:00)
9月29日(火)…ボードゲームナイト(19:00〜24:00)

イベント
「ボードゲームナイト/昼からボードゲームナイト」とは?

ボードゲーム初心者の方や、
都合がつかなくてボードゲームを一緒に遊べる人がいない方でも大丈夫!
お店に遊びにきた人たちで集まってわいわいボードゲームを遊ぶイベントです!
初めまして同士の方でも声を掛け合って、
一緒に遊んだりしているオープンなイベントですよー!
もちろんグループでの来店もOKです!

お仕事帰りにちょこっと気分転換・ストレス発散したい方は
平日夜7時から開催の「ボードゲームナイト」!
休日に朝からじっくりボードゲームで遊びたい方は
休日13時から開催の「昼からボードゲームナイト」!
開催曜日、時間で2種類ございます!

予約不要・途中入退場自由ですので是非お気軽に遊びにきてくださいませ( ´∀`)
お店には少人数・短時間で遊べるゲームから、大人数で長時間じっくり盛り上がれるゲームまで、
幅広く取り揃えてありますよー!
もちろんどのゲームも自由に遊べます!

ボードゲームカフェにあるゲームたち

ボードゲームカフェにあるゲーム

カタン、ドミニオン、スコットランドヤード、カルカソンヌ、キャメルアップ、ツォルキン、アグリコラ、マンハッタン、テレストレーション、枯山水、パンデミック、レジスタンス、HANABI、髑髏と薔薇、ナゲッツ、ペンギンパーティー、キャプテン・リノ、ハゲタカのえじき、ガイスター、クアルトetc…
などなど、250種類以上のゲームをご用意してお待ちしております。
詳しいボードゲームリストはこちらから

ボードゲームの持ち込みもOKですので、マイゲーム持参も大歓迎です!
みなさんのご来店をお待ちしてます!

料金

ボードゲームナイト(平日夜)

1ドリンク付き / 1,500円/All Time

昼からボードゲームナイト(土日・祝日)

1ドリンク付き / 2,000円 / 昼の部(13:00〜19:00)
1ドリンク付き / 1,500円 / 夜の部(19:00〜24:00)
2ドリンク付き / 3,000円 / All Day(13:00〜24:00)
※終日遊ぶ場合はAll Dayプランだと500円お得!!

※どのイベントも食べ物のみ持ち込み可能です。ドリンクの追加ご注文はバーカウンターで承ります。
ドリンクメニューの詳細はこちら

ドリンク

アクセス

アクセス

東京都渋谷区宇田川町10-2 新東京ビル202 (Google Maps)
渋谷駅から徒歩8分、渋谷東急ハンズから徒歩1分。
通称「シスコ坂」の階段の左手に入り口があります。住所は202ですが1階です。
居酒屋「のどか」さんの隣の「JELLY JELLY CAFE」というお店です。

会場へのアクセス詳細はこちら

【日曜開催】プレイ時間短め!短時間でたくさん遊べるボードゲームイベントを開催します!!

初心者さん向けイベント「はじめてのボードゲーム」開催決定!

「オセロとか人生ゲーム以外のボードゲームをやってみたい!」
「ボードゲームカフェ、気になるけどどんなゲームをやればいいか分からない……」
「面白いボードゲームをもっと知りたい!」
「短時間でたくさん遊べるボードゲームが知りたい!」

そんな方たちにオススメなボードゲームイベント、
短時間でたくさん遊ぼうボードゲーム!」を開催いたします!

どんなイベント?

・スタッフがオススメゲームをルールから丁寧に説明いたします!
・ボードゲーム詳しくなくても安心!
・食べ物持ち込み自由!
・どなたでも気軽に遊びに来れる空間です!
・たくさんのボードゲームの魅力に出会えるはず!
・簡単なゲームをたくさんやるので知ってる種類が増える!知ったかぶりできるようになる!

開催日時

9月13日(日)10:00〜13:00

料金

1500円/1ドリンク付き

会場

JELLY JELLY CAFE
東京都渋谷区宇田川町10-2 新東京ビル202 (Google Maps)

参加方法

予約等必要ありませんので、当日お店にお越しください。
10:00〜13:00の間であれば何時に来ていただいてもOKです!
たくさんの方のご参加をお待ちしております!

ご好評につき期間延長しました!JELLY JELLY CAFEオリジナル謎解きはじめます

nazotoki

今まで、ボードゲームカフェとしてたくさんのお客さまにご利用いただいているJELLY JELLY CAFEですが……

このたび!!!

謎解きはじめることになりました!

ボードゲームの合間に謎解きをするもよし、謎解きした後にボードゲームで遊ぶもよし! 1度でどちらも遊べちゃうボードゲーム&謎解きスポットの誕生であります!

たくさんの方のお越しをお待ちしております!

謎解き「ナゾトキューブリック」詳細

タイトル

「ナゾトキューブリック」

概要

このゲームの目的は謎を解き手錠を外すことです。
ゲームをクリアするまで食事もトイレも睡眠も禁止です。死んでしまう前にゲームをクリアしてください。

開催期間

2015年9月1日〜2015年10月31日
→ご好評につき期間延長しました!

謎解きプレイ可能時間

19時〜24時(最終受付22時30分)

プレイ人数

1名(2名以上のグループでの参加はできません)
※複数人数でご来店の場合、5名まで同時にプレイが可能です。

プレイ時間

クリア時間の目安は約50分です。

ランキング

クリア時間ランキングをこのサイト内で発表、リアルタイム更新いたします。
※ヒントカードを使用した場合はランキング対象外となります。

<2015年10月27日現在>

  • 第1位オードさん10分30秒
  • 第2位ちぇいんさん13分20秒
  • 第3位余っちゃんさん13分50秒
  • 第4位鯨井翔さん13分53秒
  • 第5位こんちゃんさん14分25秒
  • 第6位Calizさん14分37秒
  • 第7位きょうさん14分50秒
  • 第8位南さん15分03秒
  • 第9位じろうさん16分09秒
  • 第10位水瀬yazrowさん16分54秒
  • 第11位あいくさん16分58秒
  • 第12位シグレさん17分59秒
  • 第13位ショータさん19分22秒
  • 第14位なむかりさん19分25秒
  • 第15位ぎんさん20分23秒
  • 第16位うつるさん21分35秒
  • 第17位ケイタさん22分36秒
  • 第18位るーさん23分04秒
  • 第19位タケやすさん23分12秒
  • 第20位ジブラさん23分17秒
  • 第21位しゅーさん26分19秒
  • 第22位ゆりーぬさん27分43秒
  • 第23位TOKさん28分43秒
  • 第24位さくらさん29分21秒
  • 第25位だいさん29分22秒
  • 第26位おちゃやさん29分35秒
  • 第27位ピロさん29分57秒
  • 第28位あんさん30分19秒
  • 第29位アサノさん30分50秒
  • 第30位なぐさん31分09秒
  • 第31位松井さん31分19秒
  • 第32位リーチさん31分56秒
  • 第33位しょうへいさん32分20秒
  • 第34位コバヤシツカサさん32分47秒
  • 第35位なかひろさん32分55秒
  • 第36位がっくんさん33分17秒
  • 第37位無給の人さん35分37秒
  • 第38位みゆさん35分46秒
  • 第39位けーおんさん35分54秒
  • 第40位メッツさん37分08秒
  • 第41位ゆーきさん37分27秒
  • 第42位ひらたさん37分39秒
  • 第43位あやかさん38分09秒
  • 第44位ほんやさん41分02秒
  • 第45位とむへいさん41分19秒
  • 第46位つよさん42分04秒
  • 第47位こすげさん42分44秒
  • 第48位めぐさん43分25秒
  • 第49位くみさん43分40秒
  • 第50位アンソニーさん44分56秒
  • 第51位あだくさん45分58秒
  • 第52位いじゃさん45分06秒
  • 第53位きょうがきさん46分23秒
  • 第54位だーしゅさん49分55秒
  • 第55位FUJIさん53分16秒
  • 第56位アオンさん56分05秒
  • 第57位ひろしさん56分51秒
  • 第58位ハンディさん57分48秒
  • 第59位えばんさん59分44秒
  • 第60位マスダさん59分50秒
  • 第61位かずさん67分11秒
  • 第62位△”さん72分08秒
  • 第63位いずみさん80分18秒
  • 第64位みなもさん80分19秒
  • 第65位無個性さん81分51秒
  • 第66位はやしさん91分51秒
  • 第67位尻叩したらきさん94分25秒
  • 第68位シュンさん129分13秒

開催場所

JELLY JELLY CAFE 渋谷
アクセスはこちらから

料金

謎解きのみ……800円

参加方法

予約は不要です、直接会場までお越しください。

謎制作担当

NowRevent

注意事項

混雑状況によっては、お待ちいただくこともございます、ご了承ください。
貸切営業時はプレイができませんのでご了承ください。
貸切営業についてはイベントカレンダーをご確認ください。

遊んでもらいたいボードゲーム紹介:メトロポリス

2015年08月27日

metro

今回はメトロポリスというゲームを紹介します。表記によってはメトロポリィスとなってたりします。都市計画を立てて街にビルを建てていくゲームです。以前紹介したマンハッタンと雰囲気が似ていますが、ルールは大部違います。

マンハッタンでは手札をプレイすることでビル駒を置くことができましたが、このゲームでは競りによって誰がどの土地にビルを建てるのかが決まります。ルールはとても簡単です。

各プレイヤーは1~13の数字の書かれたビル駒を持っています。まずスタートプレイヤーは空いている土地にビル駒を数字が見えるように置きます。「俺は、ここにこのビルを建てるぞ!」と主張するわけです。そして次のプレイヤーはパスするか競り上げるかをします。
競り上げる際は、現在競りの対象になっている土地に隣接している土地に、より大きい数字の書かれたビル駒を置きます。
そうして競り上げていって他のプレイヤーが全員パスしたら、そこにビルが建ちます。建てる際には数字は伏せます。また競りに負けたビル駒はプレイヤーの手元に戻ります。

得点を取る手段はゲーム開始前に秘密裏に配られたカードによって決まります。赤い土地に建てたら○点とか、3つ繋がった状態になったら○点など。他にも盤上に置かれたチップを取ることで得点になったり、川によって区切られた地区(5つあります)の中で最も高いビルを建てたプレイヤーに点数が入るなどがあります。
そして、誰かの手持ちの駒がなくなったらその時点でゲーム終了。得点の最も多いプレイヤーが勝利します。

このゲームで私が面白いと感じるのは3点あります。
1つ目は1回の競りの中で競りの対象が変わっていくこと。競り上げる際には隣接している土地となるため、「アイツに競り落とされるのは悔しいけど、周りの土地はオレの得点にならないしなぁ、、、」となるわけです。その辺も考えながら競りを進めるととても面白いです。
2つ目は陣取り的な要素があるところです。隣接する土地で競り上げると言うことは、逆に言えば隣接する土地がなければ競り上げることができないわけで、袋小路を作ることで小さい数字で簡単に競り落とすことができたりします。これが上手く決まると気持ちいいです。
3つ目はゲーム序盤の手探り感です。最初のうちは他のプレイヤーの狙いが分からないため漠然とゲームが進むのですが、ある程度進むと狙いが見えてきてゲームがヒートアップしていきます。この序盤のふわふわしてるところがとても好きです。

箱やイラストも近代的なような懐かしいような独特の雰囲気があって素晴らしいです。シンプルなルールでちょっと変わった競りと陣取りができる良いゲームです。

補足
同じタイトル、というか非常に良く似たタイトルのゲームがあるのでご注意下さい。
今回紹介したのはデザイナーはセバスチャン・ポーションメーカーはイスタリです。ちなみに英語表記はMetropolysです。同じタイトルのはデザイナーがシド・サクソンメーカーはラベンスバーガーです。こちらの英語表記はMetropolis。ちょっと違います。なのでメトロポリィスと表記して区別されてたりします。

111

ラストチャンス、身ぐるみ剥がれるか!否か!ラストチャンスは1回!

2015年08月25日

今回はラストチャンスです。

IMG_20150825_150843

ラストチャンスはその名から連想する通り、ギャンブルゲームです。

当然ゲーム終了時にたくさんのお金を稼いでいる人が勝者です。

IMG_20150825_151050

ゲームは毎回、お題カードが出てきてそれが競りにかけられ、落札した人が挑戦者となって、サイコロを振ってお題を達成、(カードに書かれている組み合わせになれば)書かれている報酬がもらえます。

成功すれば、やったね!お金が増えるよ!
失敗したら、お金は丸損!身ぐるみ剥がれる!
みたいなシンプルなゲームです。

で、面白いのは、このゲームお題に挑戦する人以外にもお金を稼ぐ方法、賭けがあります。
何に賭けるかというと、挑戦者が成功するか、失敗するかに賭けることができます。

もちろん当たればかけた金額が収入としてもらえます。
お題が今達成しやすい状態なのか(前の挑戦者が失敗しても、ダイスはそのままなので、若干成功しやすくなっていくのです)、どうなのかみたいなのを見極めつつ、お金を大量にかけたり、少額かけたり、挑戦者に対して「失敗しろ!」「成功しろ!」みたいなやじが自然と飛び交う愉快なゲームです。
挑戦者以外もお金を稼げるのは結構面白いです。

またお金が足りなくても、1回だけラストチャンス!と言ってお題カードを強制的に自分で競り落とすこともできます。
もちろん、ラストチャンスなので全財産をかけてですが!
しかし、成功すれば、成功報酬にくわえ、掛け金(全財産)も戻ってきます!

これにより勝負が最後にいけば最後に行くほど、額の高いラストチャンス!コールが飛び交うこと待ったなしです。
最後に向け、どんどん熱い展開になることまちがいなしです。そんな感じのゲームです。

結構古いゲームでなんと1994年のゲームです。
だいぶ手に入れにくいのですがふれる機会があれば、ぜひこのギャンブル感を味わってみてください!
そう、それがラストチャンスなのかもしれないのですから!

遊んでもらいたいボードゲーム紹介:エルグランデ

2015年08月24日

IMG_20140621_175557

今回はエルグランデというゲームを紹介します。
スペインの大公となって領土を広げていくゲームです。
というか超名作です。ぜひ、ぜひ、遊んでもらいたいゲームです。

各プレイヤーは同じ内容のカードセット(数字といくつかの騎士の絵が描かれています)と自分の色の騎士のコマを持ちます。またストックにも騎士のコマを置いておきます。プレイヤーはストックのコマを直接使うことはできません。
ボード上にはスペインの地図が描かれておりいくつかの地区に分かれています。また王様のコマ(画像中央の大きいコマです)と、(上のほうに映ってる黒いヤツです)があります。また、ボードの脇にはアクションカードが表向きに置かれています。

3ラウンド毎に得点計算を行います。得点は各地区ごとにコマの数を比べて多く置いているプレイヤーに得点が入ります。地区毎に多数決を行うわけです。選挙みたいですね。
また、王様のいる地区や本拠地(ゲーム開始時にランダムで決まります)では追加の得点を得ることもあります。3回得点計算をしたらゲーム終了。最も得点の高いプレイヤーが勝利します。

ラウンド毎にプレイヤーは順番にカードをプレイします。大きい数をだしたプレイヤーから手番を行います。またカードに描かれた騎士の数分だけストックから手元に騎士コマを補充します。
大きい数のカードはコマの補充が少なく、小さい数のカードはコマの補充が多くなっています。つまり手番を取るかコマの補充を優先するか悩むところです。

手番ではアクションカードを選んで、対応するアクションを行います。前の人が選んだアクションは選らべません。アクションは①手元の騎士を置く②特別アクションを行うの両方ができます。
騎士を多く置くことは得点を取るために必要ですが、特別アクションも強力です。
ここでもコマを置くのか?強力な特別アクションを優先するか???悩みます。

騎士コマを置く際には領土に置く以外にも塔の中に入れるという選択肢もあります。
得点計算のときに塔の中に最も多くコマを入れているプレイヤーに点数が入ります。
また、各プレイヤーは秘密裏に地区を選び、地区毎の得点計算の前に選んだ地区に塔の中のコマを
移動することができます。これが得点計算の時の逆転要素になります。
領土に置くのか塔に入れるのか、、、これも悩みます。

このゲームはしばらく手に入りにくい状況だったのですが、最近エルグランデ ビックボックスとして拡張がいろいろ入ったバージョンが発売され、遊ぶのにはもってこいの状況となっています。
最近ボードゲームに興味を持って、本格的なゲームにチャレンジしてみたいと思っている方は絶好の機会です。是非遊んでみてください。

長くなりましたが、とにかく悩みどころ満載。
古めかしい感じのボードやカードのアートワークもいい雰囲気です。
長時間のゲームですかたっぷり楽しめるお薦めのゲームです。

DSC_0242

メビウスママが来店!お土産をいただきました

2015年08月22日

mm

カルカソンヌの日本選手権があったことは皆さんの記憶に新しいかと思いますが、その反省会と特訓をかねたカルカソンヌ会が先日JELLY JELLY CAFEにて、お客様の企画で行われていました。

その企画に参加される方で唯一女性のお客様がいらっしゃいました。
にこやかに笑顔を向けていただいて名刺を頂戴してびっくり!なんと東京・水道橋のボードゲーム専門店/輸入代理店「メビウスゲームズ」のメビウスママその人だったのです!

ご来店いただいただけでも嬉しいのに、お土産まで頂いてしまいました。
上記の写真にあるストラップと飴です!

ストラップはお店に飾っていますので是非皆さんも見てきてくださいね。
メビウスママ!ありがとうございました!

8月29日オープン!ボードゲーム&携帯ゲームが遊べる多目的スポット「DEAR SPIELE(ディア シュピール)」がすごく良さそう

2015年08月21日

こんにちは、オーナーの白坂です。

速報です!
都内にボードゲームで遊べるスポットが増えるというニュースが入ってきました!

場所は東中野!「ディア シュピール」というお店です。イイ名前ですね。

spiele
プレイ&イベントスポット「ディア シュピール」へようこそ!

料金も非常にリーズナブルで、1時間400円、5時間で1500円、最大13時間いたとしても2000円(!)というかなりお財布にやさしい価格設定となっています(土日の料金です、平日はもっと安いです)。

こういったボードゲームスペースが増えるのはとてもうれしいですね。
オープンは来週8月29日(土)。オープンが楽しみです!

我慢強さが勝負の分け目!?9つの戦場をカードで戦う「バトルライン」

2015年08月19日

今回は2人用カードゲームバトルライン」の紹介です。

バトルラインはアレキサンダー大王とダリウス王の戦いをモチーフとしたゲームです。
線上にならんだ9つの戦場でポーカーのような役を作り、それぞれの戦場での勝敗を決めます。
5つの戦場で勝利する若しくは3つ並んだ戦場で勝利すると勝利です。

battleline-800x533

カードの内訳は1~10のカードが6色1枚ずつの合計60枚。同じカードはありません。
1つの戦場に3枚のカードを配置し、それらで作った役(ストレート、3カード、フラッシュ、ぶた)で優劣を競います。同じ役ならより大きい数字で役を作ったほうの勝ち!
つまり、相手が出したカードよりも大きいカードを同じ戦場に配置したら勝ちやすくなるわけです。

新しい戦場に先にカードを出すのは嫌だ
でも、戦闘真っ最中の戦場に出して役を作れるようなカードは手元にない
9つのうち5つを勝てば良いわけで、どの戦場を諦めて、どの戦場で勝ちに行くか、その見極め・駆け引きが熱い2人用カードゲームの傑作です。

数字カードのほかに特殊カードも存在しており
相手のカードを盗んで自分の戦場に配置する
この戦場はカード4枚で役を作る
このカードは好きな色の好きな数字として扱う
などなど派手な効果で盛り上がることも可能です。

バトルラインは原型となる「ショッテントッテン」というゲームが存在しており、こちらは数字のカードだけで構成されており、特殊カードはありません。
派手な一発逆転劇が起こりにくいため、渋いゲームですがバトルラインよりジレンマの苦しさを味わえます

バトルラインルール、ショッテントッテンルール、あなたはどちらがお好み?
是非是非両方お試しあれ。

バトルライン

デウス 建物建てて拡大再生産!捨て札でリソース補充!

2015年08月18日

今回はデウスの紹介です。

IMG_20141118_034940

デウスは建物を建設して文明を発展させていくゲームで、海外で高い評価,人気を得ており、ゲーム賞などがあると高い確率でノミネートされるほどです。

ゲームでやることはカードをプレイして、コマを置いて建物を建てる。
もしくはカードを捨てて(神に奉納)、何か(資源とか点数とかコマ等)を得るというゲームです。
(カード捨ててアクションて言うのは注目されたゲームでは久々に見たような気がします。)

建物の効果は建てた時に発動して、これが累積していき、拡大再生産で徐々に発展していくのがこのゲームの醍醐味です。

で、カードの効果がうまく噛み合っていくとなかなか爽快感があります。
トレカなどやっている人、やっていた人は、カードを捨てるアクションとコンボを組む感じ、お勧めです。

これを得て、得た資源でこれをして、次の番ではこれが建って、さらに麦の生産力が上がってみたいなの考えるのが楽しいです。

そういう意味で男の子が熱中しそうなゲームな気がします!

相手を閉じ込めたり欲しい土地を押さえたり、陣取りの要素もかなりあり、また建物をかためてたくさん建てるか、散らして広い範囲に建てるかみたいな建て方の問題があったり、色々な悩みどころがあります。

要は、カードを使った多彩な戦略と陣取りによるゲーム展開が面白いおすすめのゲームです。

7月にちょうど日本語版がでたみたいなので、気になる方はチェック!

※拡大再生産
ボードゲーム用語 生産(資源、点数をなどを得る)によって得た資源を使って、建物などを発展させて、さらにその資源などを得る、拡大と再生産がおこるゲームのことを表す言葉。

【9月6日(日)】親子であそぼう!ボードゲーム

familygame

親子でボードゲーム、遊んでみませんか?

ボードゲームって本当にいろんな種類があるんです!1ゲームが5分で終わる簡単なものから2時間以上かかる複雑なもの、1人でもできちゃうものから10人以上でも遊べるもの、2歳から遊べちゃうかわいいゲームから大人がじっくり楽しむ渋いゲーム……ジャンル分けをするとキリがないほどバラエティに富んでいるのがボードゲームの特徴なんです。

今回は、そんな数あるボードゲームの中でも特に「親子で楽しめるボードゲーム」だけをそろえた、親子限定のボードゲームイベントを開催します!

どんなイベント?

親子で遊べるボードゲームを知りたい!
子連れで参加できるボードゲームイベントをさがしてた!
という方々向けのイベントです。スタッフがオススメゲームの紹介からルール説明まで行います。ぜひお気軽にお越しください!

前回のイベントの様子は「親子であそぼう!ボードゲーム」フォトレポート をご覧ください!

イベント開催概要

日時

9月6日(日)10:00〜12:00 (途中参加・途中退出OK)

参加条件

小学生以下のお子さまのいる家族
※対象年齢2〜3歳のボードゲームのご用意もございます。

料金

1家族2500円(おひとりにつき1ドリンク付き)

定員

約5家族

会場

JELLY JELLY CAFE
東京都渋谷区宇田川町10-2 新東京ビル202
アクセスはこちらから

お店の雰囲気

定員30名ほどのスペースです。(約12坪)
お店の雰囲気

大人用のイスのみとなりますので、小さいお子さまはゲームがしづらい可能性がございますがご了承くださいませ。

お店の雰囲気

親子で遊べるボードゲームの紹介

親子にオススメのボードゲームの一部を紹介します。ほんの一部ですよ!

ねことねずみの大レース(対象年齢4歳〜)

ネコとねずみの鬼ごっこゲーム。ネコに食べられちゃう前にチーズをゲット!
ねことねずみの大レース

はじめての果樹園(対象年齢2歳〜)

2歳から遊べるボードゲーム!カラスに食べられる前にくだものを収穫だ!

どうぶつしょうぎ(対象年齢3歳〜)

3歳から遊べる本格的な将棋です。将棋入門としても最適です!
どうぶつしょうぎ

ドブル(対象年齢6歳〜)

お題となるカードと自分のカードを見比べて、同じマークを探します。

スピードカップス(対象年齢6歳〜)

誰よりもはやく、お題となるカードの色と同じようにカップをならべます。

キャプテン・リノ(対象年齢5歳〜)

タイルとカードで塔を積み上げていくバランスゲームです。

Q&A

Q. 飲食OKですか?
はい、店内の飲食は自由です。ゲーム中の飲食はご遠慮ください。

Q. 赤ちゃんを連れて行っても大丈夫ですか?
はい、もちろん大丈夫です。

Q. どんな雰囲気か知りたい!
前回のイベントの様子、「親子であそぼう!ボードゲーム」フォトレポート をご覧ください。

Q. 授乳室・オムツ替えの場所はありますか?
申し訳ございません、 授乳室はございません。
弊店から徒歩1分の東急ハンズさんにございますので、そちらをご利用ください。

Q. ボードゲームってやったことないから子供にもできるか心配……
専門のスタッフがルールから丁寧に説明いたします。ご安心ください。

Q. キャンセル料はかかりますか?
キャンセル料は発生しませんが、キャンセルされる場合はお手数ですがお電話(03-6809-0574)くださいませ。

その他備考

・途中外出自由です
・食べ物のみ持ち込み自由です
・店内全席禁煙です
・クレジットカード決済できます

参加方法

以下のフォームよりお申込みをお願いいたします。
たくさんの方のお越しをお待ちしております!

保護者のお名前(必須)
メールアドレス(必須)
参加人数(必須)
お子さまの年齢と性別(必須)
その他ご質問

※送信ボタンは一度だけ押してください

人狼で脱落した後で遊べるオススメボードゲーム!

2015年08月17日

sunday_jinrow

JELLY JELLY CAFEでは毎週日曜日夜に人狼イベントを開催しております。人狼は見ているだけでも面白いゲームですが、人数が多くなるとどうしても脱落してしまったプレイヤーが暇になってしまいます。そんなときに、脱落してしまった人たちで遊べるボードゲームを3つご紹介します!紹介するゲームは前提として、「2人から遊べる」「ルールが簡単」という条件つきです!

ブラックストーリーズ

blackstories

ここがオススメ!
あとから人が増えても飛び入り参加がしやすいゲームなので、脱落者全員で遊ぶことができます。

ラブレター

loveletter

ここがオススメ!
ゲーム時間が非常に短いので、人数が増えても待ち時間がありません。ゲームが終わったタイミングで人狼の方に戻ることができます。

コンセプト

concept

ここがオススメ!
勝敗を決めなくても盛り上がるので、ゲームをいつやめてもキリが悪くなりません。ゲームが終わったタイミングで人狼の方に戻ることができます。

人狼は基本的に毎ラウンド2人ずつ脱落していくので、このゲームで遊べば人狼で脱落してしまっても暇になってしまうことはありません。お店に置いてありますので、脱落してしまった方はぜひぜひ遊んでみてくださいね!もちろん普通に遊んでも楽しいボードゲームです!