【新旧ボードゲーム比較】ミッドナイトパーティとヒューゴを比べてみました。

midnight00

お城で行われているパーティ会場に突如現れたオバケ「ヒューゴ」によってゲストたちは大騒ぎ。オバケが後ろから襲いかかる中、ゲストたちはわれ先にと安全な部屋に逃げ込もうとします。安全な部屋の数には限りがあり、一人しか入ることができません。ヒューゴに捕まってしまうとマイナス点となってしまいます。うまくヒューゴから逃げることのできるプレイヤーは誰でしょうか…

ミッドナイトパーティ」および「ヒューゴ」はそんなゲームです。原作ミッドナイトパーティを再販するにあたって、箱やイラスト、ルールに手が加えられたものがヒューゴとなっています。2作品は全く同じルールで遊ぶことができ、ミッドナイトパーティに使用するオバケもヒューゴという名前で説明書にも書かれています。そんな2作品を比較してみました!
※比較画像では基本的に左側がミッドナイトパーティー、右側がヒューゴとなっています。

ゲームの箱

midnight

箱のイラストは再販にあたって雰囲気も変わっています。(某有名映画や某海外オバケアニメを思い出すのはきっと気のせいです。)原作ミッドナイトパーティの箱の寸法は大体275mmX370mm、B5サイズの用紙が余裕を持って入るサイズとなっています。比べてヒューゴはその横幅がほぼ半分の275mmX190mmとなっています。ミッドナイトパーティは箱が大きいので、ゲームボードは2つ折りで入っています。比べてヒューゴは箱が小さい分ゲームボードは4つ折りです。

箱の中

midnight2

ミッドナイトパーティはそれぞれの色のコマとオバケコマ、サイコロを入れるため、プラスチック素材によって仕切られた部屋があります。比べてヒューゴはそのような仕切りはなく、厚紙によって仕切られた大きな部屋と、イラストが特徴です。こちらはチャック付きの袋などを使って、コマをひとまとめにして入れることができます。ボードゲームの箱についてはこちらの記事もチェックしてみてください。
ボードゲームの箱サイズの謎 JELLY JELLY CAFE

ゲームボード

midnight3

イラストは違うものの、部屋の位置などは全く一緒です。ミッドナイトパーティの方を見てみると、コマが動くマス目はトリックアートによって永遠と登り続ける階段となっており、それぞれの部屋では参加者たちがパーティを楽しんでいたり、スタッフたちがパーティの準備をしています。比べてヒューゴの方は廊下のようになっています。(物理的に言えば、部屋の作りはこちらの方が自然には見えます。)どちらもゲームを進めるにあたって全く違いはありません。ちなみに自分はオバケの雰囲気を感じられるのでミッドナイトパーティの方が好きです。

追加ルール(ヒューゴのみ)

midnight4

また、ヒューゴのボードだけは裏面もゲームに使用することができるようになっています。こちらを使うことで追加ルールで遊ぶことができます。追加ルールの面ではゲームボードの端に得点計算用のチャートが印刷されています。加えて部屋が1つ少なくなり(画像ではボード右上の部屋)、その部分にラウンドチャートが追加されています。追加ルールでは、誰かが一定のプラス点に達してしまうか、6ラウンドを行って朝を迎えるとゲーム終了です。ヒューゴの進むマスが増えたり、相手のコマを部屋から追い出すことができたりと、よりハラハラするルールを楽しむことができます。

使用するコマ

20150629063424

同じですね。(ミッドナイトパーティは割と年季が入っているので若干黄ばんでいます。)ヒューゴには追加ルールにて使用する得点マーカーと、ラウンドマーカーとしてのヒューゴチップが入っています。

いかがでしたでしょうか。原作のミッドナイトパーティはすでに生産が終了していますので残念ながら手に入れることが難しいようです。JELLY JELLY CAFEにはどちらもありますので、お店で遊ぶときはイラストの好みや追加ルールで選んでみてはどうでしょうか?

がくぶち

ボドゲとか音ゲーとか家ゲーとかとか。ゲーム全般が好き。文鳥のしらたまと暮らしてます。
他の執筆記事はこちら

LINE@で最新情報をGET!

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

チャオチャオ

すごろくゲームとブラフゲームの相性抜群な組み合わせによってうまれた鬼才アレックスランドルフの不朽の名作。
嘘を見破って「チャオチャオ〜」できたときは快感です!

たかとらたかとら
このゲームを詳しく見る
かんたんウェブ予約 親子ボードゲームカフェ
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト