掘り出し物。思わぬギミック。光る海底探検。

1434396009397

先日マニュアルなしのため超特価で売られていたボードゲームを発見したので紹介してみようと思います。

とりあえずタイトルは邦訳「深海に眠る宝物」で、作者はライナー・クニツィアの模様。
意外と大御所の作品です。期待大。

1434396017801

で!なんで購入したかというと、これ!

ライト!!タイル裏面が光り、表面のジャンルが分かる模様。
ほんとに、こんなにはっきり映るのかな?

何にせよ、心惹かれる!

で、やってみた。

1434396021823

ボードは縦長で、浅瀬と深海に別れており、深海のほうが得点の高いものが沈んでる確率が上がるみたい。
サイコロ振ってすすみながら、そしてライトで確認しながら降りていく、なるべく得点の高い宝箱がほしいところ。

IMG_20150614_144855

こういうふうに光らせる。
写真はたる!を発見したところ、欲しければとるし、更に良い物を求めて奥に行きたければスルーして降りていく。

この海底をおりてる感じがいいね!
ライトは潜水艇をイメージしてるみたい。なるほど。

引き上げたものが水草だった時のがっかり感や、一番そこにはいいものが必ずあったりと…
結論、子供向けではありますが、ライトで海底を照らしてものを発見しているというワクワク感と結構失敗するダイスの非常感がなんとも。

途中で失敗した時の人の顔が忘れられないものです(笑)。
(ダイスの配分が結構失敗するようにできている。)

ゲームとしても結構良く出来ているように感じました。

いやーたまには、セールや珍しいものを手に取ると掘り出し物があるもんですね。(結構外れ引いてます)
今回は珍しいギミックのものができて非常に満足でした。

こういう特殊なギミックのものがあるのもドイツゲームの魅力のひとつですね。

なにか珍しいものがあったら、また体験形式で記事をあげようかと思いますのでよろしくお願い致します。

それではまた!

タイシン

新しさを感じるゲームが好きなボードゲームギークです。 maskMenやルイスなどオリジナルボードゲーム作ったりもしたり。
他の執筆記事はこちら

LINE@で最新情報をGET!

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

チャオチャオ

すごろくゲームとブラフゲームの相性抜群な組み合わせによってうまれた鬼才アレックスランドルフの不朽の名作。
嘘を見破って「チャオチャオ〜」できたときは快感です!

たかとらたかとら
このゲームを詳しく見る
かんたんウェブ予約 親子ボードゲームカフェ
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト