これであなたも人狼プレイヤー!初心者向け人狼用語集!

sunday_notx

慣れている人が人狼で遊んでいると様々な人狼用語が飛び交います。最近はJELLY JELLY CAFEでも人狼イベントを開催しているということもあり、人狼初心者向けかんたん用語集をまとめてみました。これを覚えておけば慣れている人たちの会話についていけるようになる!…かも?

白/黒/灰

人狼は村人陣営と人狼陣営に分かれて戦うゲームですが、村人陣営を白、人狼を黒とよく表現します。また、情報がなくて白にも黒にも判別できないという人を灰(グレー)と言います。予言者の能力によって村人や人狼と言われたプレイヤーは、「確定白」「確定黒」という呼ばれ方をされます。

ランダム

文字通り、投票時にそれぞれが怪しいと思うプレイヤーを指名するという意味です。また、陣営を表す色と合わせて「グレーランダム」という用語もあります。グレーランダム(グレラン)は、グレーの人の中からランダムで選ぶということになります。「情報がなさすぎて誰を指名したらいいかわからないのでランダムで投票しましょう。」「予言者が2人名乗り出ました。その人のどちらかは黒ですが、判別できないので今回の投票での処刑はせずに、グレランで選びましょう。」といった使われ方をします。

CO

COとは「カミングアウト」の略で、情報を公言や宣言するときに使います。会話が重要となる人狼ではCOすることは必須となるので汎用性が高く、様々な場面で使われます。例を4つ紹介します。
役職CO:役職を公言します。
対抗CO:先に誰かが役職をCOしている状況で「私こそが本物だ」と宣言します。
投票CO:投票の時間の前に「私はAさんに投票します。」という宣言します。
スライドCO:初めにAの役職だとCOしておきながら、実はBの役職でしたと宣言を変更します。

ライン

予言者などの役職の効果によって、プレイヤー同士で信用できる関係ができることを言います。また、あるプレイヤーに投票したり、おとしめるような会話をすることを「ライン切り」といいます。ライン切りは人狼同士が行うと「身内切り」と言ったりもします。

ローラー

怪しい人を全員順番に処刑することをいいます。例えば2人の予言者が出た場合、どちらかに黒がいることはほぼ確定なので(村人などの白が嘘をついて予言者とCOすることはほぼ考えられないので、2人とも白ということはまず考えられない。)、順番に処刑すれば確実に黒を1人は追放することができるという考え方です。

潜伏(ステルス)

話し合いにはあまり参加せずに、他人の目につかないように振る舞うことをいいます。ただし、あまりにも黙り込んでいると逆に怪しいと思われてしまう可能性も含んでいます。

騙り(かたり)

プレイヤーが嘘の役職を宣言することをいいます。人狼や狂人が予言者を騙ることで、ゲームを混乱させることができるかもしれません。

パワープレイ(PP)

人狼や狂人がわざと自分の陣営や役職をCOすることで、投票先を合わせてゲームの終了を目指す行為を指します。例えば、ゲーム終盤で残りのプレイヤーが人狼2人、狂人1人、村人2人だった場合、狂人は村人としてカウントされるのでゲームは終了しません。しかし狂人が自らCOして白だと思うプレイヤーを宣言し、残った人狼2人も狂人が指名したプレイヤーに投票することで、多数決で必ず指名したプレイヤーを処刑することができます。結果人狼と村人が同じ数になるので、人狼と狂人はゲームに勝利することができます。

両吊り

投票先を怪しいと思われる二人に分け、同時に2人処刑しようという作戦です。ただし、人狼や狂人がその作戦に乗ってくれるかどうかは指名の瞬間までわかりません。

どうでしょうか?人狼用語を少し覚えるだけで、様々な会話が理解できるようになったり、会話での説得力もでてくると思います。ただし、初心者の方がいる中で人狼用語を多用してしまうとポカンとされてしまうかもしれません。紳士な人狼プレイヤーは、優しく教えてあげてくださいね。

がくぶち

ボドゲとか音ゲーとか家ゲーとかとか。ゲーム全般が好き。文鳥のしらたまと暮らしてます。
他の執筆記事はこちら

LINE@で最新情報をGET!

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

チャオチャオ

すごろくゲームとブラフゲームの相性抜群な組み合わせによってうまれた鬼才アレックスランドルフの不朽の名作。
嘘を見破って「チャオチャオ〜」できたときは快感です!

たかとらたかとら
このゲームを詳しく見る
かんたんウェブ予約 親子ボードゲームカフェ
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト