7六歩!!

将棋好きな僕が選ぶ、将棋好きにおすすめなボードゲーム


初手は角道をひらきます!
どうも、JELLY JELLY CAFEの棋聖、たかとらです!

藤井聡太四段の活躍や羽生善治永世七冠の話題、
ひふみんこと加藤一二三九段のテレビ露出の増加により世間は空前の将棋ブーム!

そんなブームに乗っかるが如く本格的に将棋の勉強をはじめた僕は、
今では将棋を指さない日はないほどにすっかり将棋にハマってしまいました。

今回の記事は、そんな僕が将棋とどこか共通点のある
ボードゲームを紹介してみようというものです。

それではご覧ください!

ブロックス


カラフルなピースを使って遊ぶ陣取りゲーム。
手持ちのピースをルールに法っていかに多く配置できるかを競います。
相手がどのピースを残しているかが公開情報なので、自分のピースをたくさん置けるようにするのはもちろん、相手のピースを置けなくさせる方法を考える楽しみもあります。

サントリーニ


ボードの上に建物を建てて、自分の駒を建物の3段目まで登らせることを目指すゲームです。
同じマスには1つのコマしか入れないため、妨害しつつ自分だけが得できる道筋を探します。
可愛い見た目とは裏腹に、とても頭を使うボードゲームです。

ノッカノッカ


自分の色のコマを動かして、相手陣地側のボード端まで持っていけば勝ちのお手軽ゲーム。
黒色と白色の箱型のコマしかないのでオセロっぽさを連想されるかもしれませんが、そもそもオセロと将棋って似てますよね?
プレイ時間も短く、しかし白熱した頭脳戦を楽しめます。

それはオレの魚だ!


ペンギンのコマを動かし、魚の描かれたタイルを集めるゲーム。
ペンギンはタイルの上を一直線にしか動けないので、先の先まで読んでどこに動かすのか考える必要があります。
このゲームも勝つためには、自分が得して相手が損するプレイングを心がける必要があります。

クアルト


色、高さ、形、穴の有無の4つの要素を持つコマを交互に置いていき、同じ要素のコマを一直線に並べることができたら勝利。
難しいのは、置くコマは自分で選べず、対戦相手に選んでもらう必要があることです。
「このコマを渡せばあそこに置いてくれて、そのあとおそらくあのコマが渡されるから、ここに置いて次はこのコマを渡そう…」と、かなり頭を使います。
詰将棋に近い感覚で楽しめるかと思います。

ギプフ


大本命、ギプフです。
六角形のボードに線が引かれており、この線に沿ってボードの端からコマを押し込んでいって、自分の色のコマ4つを並べることを目指します。相手プレイヤーのコマを押して動かすこともできるので、膨大なパターンを頭の中で想定しながら手を考えます。
悩み捻り出した1手で勝てたときは快感ですよ!
今回はギプフを選びましたが、全7種類の2人専用ゲームシリーズなので、他のゲームも興味があれば遊んでみてください。

いかがでしたか?

やはり先読みが大事なゲームが多いですね!
どのゲームもすぐにルールを覚えて遊ぶことができるので、ぜひ遊んでみてくださいね!

たかとら

JELLY JELLY CAFE史上最強の店長。ダイエット中と言いながら、仕事終わりのビールを欠かした日はありません。将棋の特訓に付き合ってくれる人募集中。
他の執筆記事はこちら

LINE@で最新情報をGET!

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

ディクシット

不思議なイラストの描かれたカードに語り部がタイトルをつけ、そのあとにカードを並べて、どのカードが語り部の選んだカードなのかを当てるゲーム。それぞれのプレイヤーの感性が赤裸々になってはじめましての人とでも、仲のいい友達とでも、さらには家族とでも楽しめます!!

たかとらたかとら
このゲームを詳しく見る
かんたんウェブ予約 親子ボードゲームカフェ
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト