はじめてのゲーム、何にする?

ブログライター、まるいもです。
初めてボードゲームをする人に紹介したいゲーム、個人的にまとめてみました。

選んだポイントは、
「説明が簡単」
「何をしているかわかりやすい」
「思わず写真を撮りたくなる」

です。

マラケシュ

最初は、広場に商人となって絨毯を広げ、自分の絨毯に止まってしまった相手に商売をする(お金を奪い取る)ゲーム、マラケシュ。
このゲーム、やることがとってもシンプル!
さいころを振って人を動かし、自分の色の絨毯を引くだけ。
それなのに、少しずつ広場の商人として、自分のテリトリーを広げていっている感覚が味わえます。

「布」を実際に引いていくことで、終わったあとにはカラフルな景色が広がり、
きっと写真に撮って残しておきたくなるはず。

marrakech

マラケシュ

ゼロ

続いてはゼロ。
これも、やることは手札を場のカードと交換していくだけの、超シンプルなゲーム。
数字と色を揃えて行くなかで、自分が何をやったらいいかわからなくなる瞬間がほとんどなくて、初めての人でも、手札がゼロになった瞬間の快感はすぐに味わえます。

あと、数字の札のデザイン、すっごくシンプルでカッコイイですよね!

zero

ゼロ

髑髏と薔薇

次に、ブラフ(嘘つき)ゲーム、髑髏と薔薇(どくろとばら)。
コンセプトがとてもおもしろくて、プレイヤーは暴走族の親分になって、
自分の族の存続とステッカーをかけて、チキンレースを行うゲーム。

場に伏せられたのが、髑髏なのか、薔薇なのか、相手の表情や心理を読みながら、
エイヤッと札をめくる瞬間、初めてでも簡単にブラフゲームの醍醐味を味わえます。
やっぱりこれも、札のデザインがすごく美しいですよね。
我が家のもそうですが、ジェリカフェでもやりこまれているようで、
よく見ると箱や札がけっこうボロボロですね・・・(笑)

130423skull-and-roses-01

髑髏と薔薇

チャオチャオ

続いて、これも嘘つきのゲーム、チャオチャオ。
不思議な植物が生い茂っているジャングルにかかった一本の橋を、
プレイヤーたちは、おそるおそる渡っていきます。

やることは、さいころを振って、出た目の数を言うだけなんですが、
このとき、嘘をついてたくさん進んでもいいんです。
ただ、嘘をついた瞬間に相手に見破られてしまうと、
その駒は谷底へチャオチャオ!(バイバイ!)することになってしまいます。

これも、嘘をつくドキドキと、相手の嘘を見破る爽快感が味わえるゲームです。
橋のつくりもとても立体的で、ついつい写真に撮っておきたくなりますよ!

チャオチャオ

チャオチャオ

枯山水

そして最後は、最近、爆発的な人気を誇る枯山水。
なんといっても、できた庭を写真に撮っておきたくなるぐらい、とっても美しいゲーム。ゲームに30分、できた庭を眺めるのに30分かかるかと思うくらい、美しい。

上の4つのゲームに比べて少し難しいのは、タイルをただ配置していくだけじゃなくて、相手にタイルを譲って徳を積んだり、石を置いていく過程。
でも、「自分の枯山水の庭を作る」というとってもシンプルな目標があるから、
ルールの細かい部分がわからなくても、たとえ点数の差がついてしまっても、
できた庭を自分が美しいと思えれば「楽しかった」と言えるのがとてもいいところ。

このゲーム、我が家にもあっていろんな人とプレイしたんですが、
たとえ点数が最下位になっても、みんなケータイで撮って自分の庭を残していたのが
とっても印象的でした。

karesannsui

枯山水

ボードゲームはじめてみようというかた、
人にもすすめてみようというかたの、参考になれば幸いです。

まるいも|ライター

毎日、猫とボードゲームをしてくらしています。嘘です。最近ハマっているゲームは、コンコルディア。
他の執筆記事はこちら

LINE@で最新情報をGET!

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

宝石の煌き

宝石商となってきらびやかな宝石を取り合う2人〜4人用のゲーム。どうしても欲しかった宝石や貴族カードが取られてしまった時の悔しさは癖になること間違い無し!どのような手段で勝利にたどり着くか、毎回戦術を変えてプレイしてみたくなります。宝石トークンも高級感があります、ぜひお手に取って見てください!

つかこ
このゲームを詳しく見る
ハコオンナ舞台
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト