韓国のボードゲームカフェ「MONACO」への旅記(話長め、写真多め、オチ弱め。)

JELLY JELLY CAFE 下北沢店オーナーの酒井りゅうのすけです。
下北沢店は、ポーカー全国大会「ジャパンオープンポーカー」の予選会を開催しています。そうなんです、僕もポーカープレイヤーなのです。

韓国、仁川国際空港のすぐ近くに新しいカジノホテルが4月末にオープンしたのです。
これはお視察せねばですね。


はい。やってきました。パラダイスシティホテル&リゾート!
カジノをはじめ、ホテル、商業施設、スパ施設などを備える統合型リゾート(IR)として作られた豪華な施設です。現在は第1期としてカジノ、ホテル、コンベンションがオープンしています。韓国には、以前からカジノ施設はありますが、カジノを含むIR施設はこれが初です。


カジノ内は撮影禁止なのですが、やはり韓国のカジノの中では一番豪華絢爛!とてもテンションのアガる作りになっています。

まだまだお客様は決して多い状態ではないので、ポーカーテーブルは1台だけがオープンしていましたが残念ながら満席でした。

ホテルの外には大きなチェスが飾られていました。
この駒、結構軽いので実際に動かして遊んだり出来ました。

カジノルームには、カジノスタッフ以外にも日本人の接客担当者がいて日本人のサポートをしてくれます。(実は過去に海外ポーカー大会へのお客様対応で一緒に仕事をした事もある友人なので、カジノに行かれる時は連絡もらえればVIP対応がもらえそうです。)

さて、そろそろボードゲームの話に!

韓国ソウル最大の繁華街「明洞(ミョンドン)」その中心エリアにボードゲームカフェ「MONACO」があります。
*渋谷にJELLY JELLY CAFEが有るのと何となく近い気がしてちょっと嬉しい。


やってきました!「MONACO」です!
本当に中心エリアです。目の前は「明洞芸術劇場」という劇場です。


さぁ早速7階へ!!
エレベーターで一気に駆け上がります!

鉄板の表札もかわいくかっこいいですね!

正面扉の脇にはボードゲームが並んでいる棚が見えています。
「ピット」「花火」「クルード」など馴染みのあるゲームも見えています。

あれ?暗い、、、。
誰もいない、、、。
扉も開かない、、、。

まさかのやっていない、、、。

日曜日の昼すぎなんですが、、、。
やってないですね、、、。

牛乳はたくさん納品されているんですが、、、。
飛行機の時間が迫ってくる、、、。

残念ながら待っていてもお店が開く事はありませんでした。
看板には午前10時30分から営業開始と書いてあったんですけどね。
日曜日はまさかのおやすみなんでしょうか。

仕方ないので諦めて帰る途中で、近くの雑貨屋さんでマジックアイテムに混ざって置かれている「ダビンチコード」というボードゲームを見つけて購入しました!

あれ?よく見ると『Eiji Wakasugi』ってネームが入ってますね。

「アルゴ」でした!
頭のよくなるゲーム「アルゴ」でした!
まんまと国産のゲームですね。

海外流通版は「ダビンチコード」という名前なんですね!
皆さんも韓国に行く際は知っておいてください!
(カードじゃなくなったアルゴはプレイしやすくなってる気もします!)

酒井りゅうのすけ

下北沢店オーナー。 「ゲーム」×「演劇」×「カフェ」というフィールドで『現実』と『物語』を掛けわせたエンタメ作りをしています。
他の執筆記事はこちら

LINE@で最新情報をGET!

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

デジャヴ

見た?見てない?記憶ゲームの鉄板!
カードに書かれたイラストがすでに見ているか当てる記憶力と反射力が試されるゲームです!
初めて遊ぶ方でもすぐにルールがわかり、盛り上がること間違いなしのおすすめケームです!

ゆうゆう
このゲームを詳しく見る
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト