ゲームデザイナー紹介「アレックス・ランドルフ」

image1

第一弾は天才と言われるゲームデザイナー「アレックス・ランドルフ」です。

海外におけるゲームデザイナー

ドイツのボードゲームは日本のゲームのように作者が不明確なものは少なく、ゲームのデザイナーの名前がパッケージに明記されています。
海外では日本人がCDを買うときにアーティストを見るように、デザイナーの名前でボードゲームを手にいれることも多いようです。

ボードゲーム界の巨匠「アレックス・ランドルフ」

今回紹介するアレックスランドルフは、約100個ほどのゲームを世に出しており、ゲーム大賞に17回もノミネートされてます。彼のゲームは子供でも分かるルールでありながら、大人も熱中してしまうような奥の深いゲームで有名です。

代表作

代表作としては「ガイスター」、「ハゲタカのえじき」、「チャオチャオ」、「ドメモ」など、当店にも彼のゲームをいくつか揃えています。
また、大変な親日家でも有名で、将棋の有段者でもあります。なんだか身近に感じますね。

ボードゲーム選びに困ったら、ボードゲームデザイナーで選んでみるというのもアリかもしれませんね!

たかとら

JELLY JELLY CAFE史上最強の店長。ダイエット中と言いながら、仕事終わりのビールを欠かした日はありません。将棋の特訓に付き合ってくれる人募集中。
他の執筆記事はこちら

LINE@で最新情報をGET!

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

ナインタイル

裏表に違う図柄の描かれたタイルを、お題の通りに並べなおす瞬発力と閃きがためされるスピード系ゲーム。
圧倒的な手軽さからは想像もつかない熱いプレイ感に燃えろ!!

たかとらたかとら
このゲームを詳しく見る
親子ボードゲームカフェ
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト