「“新”電力会社デラックス」なにが変わったの??

「“新”電力会社デラックス」なにが変わったの??

2004年に発売された「電力会社」が10周年を記念してリニューアルされた「新電力会社デラックス」
いったい何処がどう変わったのか、分析してみます!

そもそも電力会社とは?

フリードマン・フリーゼ作。2~6人用。
プレイヤーは電力会社の経営者となって、他のプレイヤーに負けないように色んな都市に電力網を伸ばして電気を供給し、より多くの利益を得ることで得点を競うゲームです。

ボードが大きい!デラックス!
「“新”電力会社デラックス」なにが変わったの??

もともとは4つ折りだったゲームボードが6つ折りになり、一回り大きくなりました。もちろん、ただ大きくなっただけではなく、ゲームボード上に発電所カードを並べるオークションスペースが設けられました。これにより皆で一つのボードを囲んでいるという意識が高まり、よりゲームに集中できるようになりました!

燃料が変わったぞ!?
「“新”電力会社デラックス」なにが変わったの??

通常版では燃料は「石炭、石油、ウラン、廃棄物」だったものが、写真で上から「石炭、天然ガス、石油、ウラン」になりました。ボード上の燃料置き場も4列になったのでプレイ感も若干かわりました。また、ゲームボード上にラウンドごとの燃料の補充数が見えるようになったのでとても便利です!

お金がコインになった!
「“新”電力会社デラックス」なにが変わったの??

ゲーム内通貨がお札のゲームだと、ゲーム中に折り目をつけてしまわないかなど気をつかいませんか? 今回はお金がプラスチック製のコインに変更になったことからそういった煩わしさがなくなりました!個人的にはこれが一番嬉しい変更点でした!

以上が基本的な変更点です。
説明書を読めば細かい変更点もいくつかあるのですが、普通にプレイしていても気付かないようなものなので、サクッとプレイしたときに感じれる「新電力会社デラックス」の魅力をお伝えしてみました。

電力会社をプレイしたことがない人でも、いきなりこちらで遊んでもなんの問題もありません。むしろとっつきやすくなりましたので、これから買ってみようかなという方にはデラックス版がオススメです!是非参考にしてみてくださいね!

たかとら

JELLY JELLY CAFE史上最強の店長。ダイエット中と言いながら何も努力をしていない毎日。けん玉の特訓に付き合ってくれる人募集中。
他の執筆記事はこちら

LINE@で最新情報をGET!

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

宝石の煌き

宝石商となってきらびやかな宝石を取り合う2人〜4人用のゲーム。どうしても欲しかった宝石や貴族カードが取られてしまった時の悔しさは癖になること間違い無し!どのような手段で勝利にたどり着くか、毎回戦術を変えてプレイしてみたくなります。宝石トークンも高級感があります、ぜひお手に取って見てください!

つかこ
このゲームを詳しく見る
ハコオンナ舞台
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト