【下北沢】タイムラインがPlayStation®VRで盛り上がって悔しいからVRボードゲームを買った。

JELLY JELLY CAFE下北沢店のバーチャルリアリティといえば押井守監督の「アヴァロン」だよね!でおなじみの酒井りゅうのすけです。

なんだか盛り上がってませんか?盛り上がってますよね?
PlayStation®VRさん。毎日タイムラインで見かけますよ。psvr

持ってないんですよ。悔しいかもしれないんですよ。
でもウチはプレイステーションカフェではなく、ボードゲームカフェなので仕方ないのでVRなボードゲームを勢いで購入しました。%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-24-21-52-50

むしゃくしゃしてたわけでもないですし、後悔はしていません。
手に入れたのはVRボードゲーム「アニュビスの仮面」です。

スマートフォンに専用のVRアプリをインストールして、仮面にセットします。順番に仮面をかぶって、画面にうつしだされた映像を制限時間内で仲間のプレイヤーに伝え、仲間はそれに応じて迷宮の地図をタイルで作っていきます。

公式サイトで紹介動画が公開されていました。

かなりゲームについては分かりやすい動画ですが、やはりVRに関しては体験するのと想像するのは全然違いますね!VRに偏りすぎる事もなく、ゲームの軸には間違いなく存在していて、しっかりボードゲームとVRが融合しています。

現在、JELLY JELLY CAFEでは下北沢店池袋店に「アニュビスの仮面」があります。

今後もVRボードゲームは色々と出てくるかもしれませんが、未体験の方は是非この機会に「アニュビスの仮面」でVR体験してみましょう!色はほらPlayStationぽいですし!!

酒井りゅうのすけ

下北沢店オーナー。 「ゲーム」×「演劇」×「カフェ」というフィールドで『現実』と『物語』を掛けわせたエンタメ作りをしています。
他の執筆記事はこちら

LINE@で最新情報をGET!

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

宝石の煌き

宝石商となってきらびやかな宝石を取り合う2人〜4人用のゲーム。どうしても欲しかった宝石や貴族カードが取られてしまった時の悔しさは癖になること間違い無し!どのような手段で勝利にたどり着くか、毎回戦術を変えてプレイしてみたくなります。宝石トークンも高級感があります、ぜひお手に取って見てください!

つかこ
このゲームを詳しく見る
ハコオンナ舞台
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト