【ドイツ旅行記その3】ベルリンで観光&お土産購入

d033

その1はコチラ
その2はコチラ

4日目はベルリンに向かいます。お昼頃まではニュルンベルクの観光です。ニュルンベルクの町を見下ろすことができるカイザーブルク城へ登り、町をぶらつきながら時間を潰します。赤い屋根が並んでいるのが綺麗でした。良い天気だったので、広い公園では遊んでいたり、日向ぼっこをしている人がいたりと、良い雰囲気です。

d027

5時間かけてベルリンへ。移動時間中は、一緒に行った友人が購入したラミーキューブで遊びながらの移動です。JELLY JELLY CAFEにも置いてありますよ!。

ベルリンへ到着

d020

首都だけあって、とても大きな駅です。駅構内は吹き抜けになっていて、どこに何があるかは見やすいため、日本の複雑な構造の駅のように迷うことはありませんでした。地下からエスカレーターを使って4階ほど上がり、電車を乗り換えてアレキサンダー広場駅へ。

アレキサンダー広場は大きなテレビ塔が目印となる観光地で、たくさんの人が集まっています。バグパイプを吹いている人や、ソーセージの移動販売などもしており、賑やかな場所でした。とりあえず荷物を置くためにホテルへと向かいます。

観光&夕食

d021

到着した頃には薄暗くなってきており、お店も閉まり出していたので急いで夕食へ。夕食の場所を調べていたところ、なんとベルリンにラーメン屋があるらしい!(ラーメン好き)のでホテルから歩いて「ココロ ラーメン」へ。店員さんは日本人の方も外国人の方もおり、日本語で接客してくれます。つたない英語で頑張っていた自分にとってはとても安心しました。ココロラーメンのおすすめはとんこつラーメンとのことで、それを注文しました。「2番さまトンコツ1丁!」

d022

出てきたのは具沢山の博多とんこつラーメン。数日ぶりに食べた日本食は、歩き疲れた体にしみるものでした。日本のラーメンとの違いというと、少ししょっぱい(ドイツの食事は全体的にしょっぱい)ことや、麺がやわからいこと、あと冷ます必要がない(初めから丁度いい温度)こと、なぜかガリが乗っていることでしょうか。ひさびさに日本食にありつけて、とても美味しかったです。個人的には麺も固めが好きなのですが、外国の方は麺をすするという文化がないと聞いたことがあるので、当然かな?そろそろなんの記事かわからなくなってきましたのでこの辺で。

d023

ホテルからの景色です。道路を見ると路面電車が走っていること、自転車専用レーンがあること、信号が車の真上にあることが特徴です。信号が真上にあるために、横断歩道に立っていると信号が見えません。どこから車が来るのかがわからず、横断歩道の信号の間隔が日本と違うため、道路の中腹でよく止められました。車も停車線で止まると真上の信号が見えないはずなのですが、どうやってみているんだろう?

日曜日はお店がやってない!

翌日は日曜日。欧州には閉店法というものがあり、日曜日にはほどんどの店舗が営業していないか、営業時間が短い日だったりします。特に、小売店はまず閉まっていますし、大型の店舗も13時-18時という営業時間。観光客のためか、観光地などは日曜日でも営業しています。ベルリン郊外に「ゲーマーズHQ」というボードゲームショップがあったみたいなのですが、日曜日は営業していなかったために、予定が合わずお店に行くことはできませんでした…もしベルリンに行く方がいれば、ぜひ行ってみてください。

d026

日曜日は観光→お土産購入→ホテルでボードゲームという流れに。ブランデンブルク門、シャルロッテンブルク宮殿周辺などの観光をしたのち、大型デパートでちょっとしたお土産を購入。

スーツケースの容量と相談して、半額以下になっていた大箱ボードゲームや、小箱カードゲーム等を買いました。にしても大箱15ユーロ、小箱8ユーロは安い…
個人的に「アッピア街道」、「the game(拡張込み&ロゴがかっこいい方)」、「カルカソンヌゴールドラッシュ」、「オバケキャッチ:スプーキードゥー(帽子のなか)」を個人的に購入。そのうちお店に持っていくかもしれません。頼まれても持っていきます。

d028

チョコレート専門店ファスベンダー&ラウシュであまあまな軽食を取り、ホテルで購入したボードゲームで遊びました。1階は本物のチョコで作られた大きなオブジェが展示されており、2階はカフェのようになっています。ヨーロッパのチョコは美味しかった…

d030

夕飯は駅周辺でピザを食べつつ、本場で飲んでみたくてドイツの養命酒イェーガーマイスターを注文。コーラやトニックウォーターで割って飲むのは好きなのですが、ショットで飲むのはかなりきつかったです… (ちなみに、イェーガーマイスターは裏メニューとして渋谷店にもありますよ!。)小瓶はお土産として持ち帰りました。

最終日

d024

d025

飛行機の時間は14時ごろ。それまでは世界遺産にも登録されているベルリン大聖堂周辺を観光し、ボードゲーム以外のお土産を見て回りました。ボードゲームとお土産でパンパンになったカバンを持って空港へ。ベルリン空港からデュッセルドルフ空港を経由して成田空港へ向かいます。デュッセルドルフ空港では待ち時間があったので、個人的に購入した「the game」で遊んで時間を潰します。
成田空港へ向かうロビーへ移動すると、当たり前ですがほとんど日本人。片言英語で頑張っていた旅行も終わるんだという安心感とともに、なんだか寂しい気持ちに…

帰りの飛行機では映画をみたり、テトリスで機内ランキングを荒らして帰りましたとさ。

5日目6日目で気づいたこと

・日曜日はお店がやっていないので、日曜日を挟む場合は予定をしっかり考えておく。
・切符の購入方法を確認しておく。割とあっているか不安になりました。
・Wi-Fiレンタルは個人的に必須。
・英語は割と通じる。

まとめ

ここまで読んでくれた方、ありがとうございました! ドイツ旅行に関して、大したアドバイスはできないかと思いますが、なにか相談等あればお気軽にしてくださいね!(店頭で)ボードゲーマーの方、ぜひドイツに行ってみてはどうでしょうか!

がくぶち

ボドゲとか音ゲーとか家ゲーとかとか。ゲーム全般が好き。文鳥のしらたまと暮らしてます。
他の執筆記事はこちら

LINE@で最新情報をGET!

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

thegame

ザ・ゲーム

ゲームのルールはいたってシンプル!全員で1〜100までのカードを並べ切りましょう。
しかし、他者の手札は公開されていないので、うまく相手に自分の手札を伝えコミュニケーションを取らなければいけません。協力型の手軽なカードゲームなので、初心者の方にもオススメのゲームです!

minmin
このゲームを詳しく見る
ジェリー大賞2016ジェリー大賞2016