【最短で勝敗が決まる!】ゲーマーじゃんけんって知ってますか?

jan2

いろんな理由で誰か1人を決めるとき、「じゃんけん」をよくしますよね。ただ、大人数でじゃんけんをするとどうしても「あいこ」が続いてしまいます。

そんなとき、「あーもう少ない勝ちにしよう」とか、「…半分に分けてじゃんけんしよう」とかになりがちですよね。きっと内心、「こんなことに時間を使いたくないよ…早く本題に進みたいよ…」とか思ってるはずです。

そんなとき、覚えておくと役立つのがゲーマーじゃんけんです。

ゲーマーじゃんけんとは

ゲーマーじゃんけんはとても効率よく終わるじゃんけんです。とくに難しい点はなく、普通にじゃんけんをして、グー、チョキ、パーのうち最も少数派だった人が勝利となります。もし少数派だった人が同数だった場合、その少数派同士を今だしている手のまま勝負させ、通常のじゃんけんと同じように勝敗を決めます。少数派が1人ではなくても、一気に人数が少なくなりますので、そこからは通常のじゃんけんをしてもいいでしょう。あいことなるのは全て同数だった場合のみです。

例1

8人でじゃんけんをして、下の図のようになった場合、最も少なかったグーが勝利となります。
jan1

例2

8人でじゃんけんをして、下の図のようになった場合、最も少なかったグーとチョキが残りますが、グーはチョキに勝つので、グーを出した人が勝利となります。
8人から2人に人数が減るので、あとは2人で通常通りじゃんけんをすればサクッと決められます。
jan2

普通のじゃんけんに比べれば圧倒的に短く終わるはずです。覚えておくととても便利なので、一度試してみてくださいね!

がくぶち

ボドゲとか音ゲーとか家ゲーとかとか。ゲーム全般が好き。文鳥のしらたまと暮らしてます。
他の執筆記事はこちら

LINE@で最新情報をGET!

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

はじめまシックス

 「ボードゲームナイト」というイベントが「相席ナイト」という名称に代わり、カウンターに置いてある「相席OK」のポップもあちらこちらのテーブルで目立つようになってきた昨今のJELLY JELLY CAFE。ボードゲームは初めましての人とも仲良くなれる素晴らしいもの。でも、やっぱり自己紹介って大事ですよね?
 このゲームは自己紹介をするゲームです。自分を6つの要素で紹介して、最後に紹介した6つの事柄を当てあうゲーム。友達同士より、初めて会う人と遊ぶ、そんな方々にぴったりのゲームだったりします。
 ……でも実は、覚えてもらえない人が勝っちゃう、そんな寂びしい一面もあるゲームでもあったり。

ふかつふかつ
このゲームを詳しく見る
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ジェリー大賞2016ジェリー大賞2016